2011年度、毎日新聞社「書評賞」選評

毎日書評賞の選考を、前回より池澤夏樹氏とともに担当することとなった。今回はさらに高樹のぶ子氏にも加わり、選考会では活発な議論が交わされた。 といっても、選びあぐねて意見が相違したというのではない。書評として高い水準の作品 ...
つづきを読む »